禁煙パイポは本当に効果があるの?

タバコがなぜ止め難いのかの理由のひとつに心理的に依存してしまっているからという原因があります。これは所謂ニコチン中毒とは別のものであり、長年の喫煙習慣によって生活にタバコがなくてはならないものになっていることで起こります。つまりタバコがないと不安になったり、気持ちの切り替えが上手くいかなくなるなどしてタバコを吸いたい気持ちになってしまうのです。
禁煙に成功する為には心理的な依存から抜け出す必要がありますが、その為に役立つ可能性があるとして広く利用されているのが禁煙パイポ。タバコのようなサイズ感であり、ミントやハッカなどの成分が含まれている綿が入っていますので、喫煙をする時のように吸うことでメンソールのようなスースー感を楽しむことができます。また、タバコ同様に咥えて使用しますので、口寂しさを軽減する為にも有効とされているのです。
こうした役割があるのが禁煙パイポですが、上手く活用すれば禁煙に役立つ可能性があります。精神力だけで我慢をすると失敗する可能性はありますが、パイポがサポートになってくれますので、いくらかは楽に禁煙ができることでしょう。しかしながらそれほどサポート力が高くありません。あくまでも気分を紛らわせてくれる程度の働きしかありませんし、次第に本物のタバコを求める気持ちになってしまうことも少なくないようです。また、禁煙パイポを使用しているとタバコを意識するきっかけにもなってしまう為、なかなかタバコから意識が切り離せない状態になってしまうこともあるのです。
有用できるかどうかは本人の気持ちによるところも大きいのですが、禁煙にトライする時の入門用のグッズとしては使用する意味があると言えます。